「社 是」

会社の繁栄を通じて全社員の幸福をはかりあわせて社会の発展に貢献しよう


「品質方針」
1. 優れた品質で顧客に満足される製品作り
2. 決めたルールを確実に守れる体制作り

上記の事を確実に行う為に、目標設定し品質マネジメントシステムを運用していく。

株式会社協立工機 代表取締役社長 鈴木正博
2002年4月20日 制定

環 境 方 針
基本理念
株式会社協立工機は、すべての事業活動において「地球環境の改善」に取り組み、より良い自然環境と限りある資源を次の世代に残すため、環境保全に配慮した事業活動を推進します。



基本方針
環境の改善は企業の社会的責任であることを深く認識し、自動車部品のコネクター・フランジなどの製造、販売の事業活動において環境負荷の低減を図り、下記の項目に基づき環境マネジメントシステムの継続的改善を推進します。

1. 事業活動により生じる環境影響を常に考慮し、環境負荷の継続的改善を図るとともに汚染の予防につとめます。
2. 環境に関する法律、条例及びその他の要求事項を守り、必要に応じて自主基準を設定して管理の質の向上を図ります。
3. 環境改善活動を推進するための組織、体制を常に整備し、環境監査を実施することにより、活動の継続的向上を図ります。
4. 従業員及び構成員の環境に関する意識を高め、全員で環境改善に取り組みます。
5. 以下の項目に、環境目的・目標を設定し、継続的改善活動を重点的に取り組みます。
(1) 地球温暖化防止のため、電力の省エネルギーを推進します。
(2) 資源の有効利用のため、リサイクル活動を推進するとともに廃棄物の削減を図ります。
(3) 化学物質の適正な管理を図ります。
6. この環境方針は一般の方々に公表します
。                        

制定 2004年3月11日
株式会社 協立工機
代表取締役 鈴木正博